魚久本店で銀鱈京粕漬定食

日本橋人形町にある魚久本店。お昼時には2階のイートインで食事ができる。夜はしゃぶしゃぶ、寿司、会席料理となる。ここのランチメニュー、銀鱈ぎんだら京粕漬定食は絶品だ。

魚久の湯呑みとお手拭き

銀鱈、鮭、さわらの中から選ぶことができる。もちろん、一番のうりは銀鱈。いつも来ると銀鱈。銀座店に行ったときも銀鱈。今回も銀鱈を選択。たまには違うのがいいかもと思うのだけど、やっぱり銀鱈を選んでしまう。

銀鱈京粕漬定食

銀鱈京粕漬定食。ご飯はおかわり自由。このご飯がまたおいしいんだ。

銀鱈

銀鱈京粕漬。大根おろしと一緒に口に入れる。やわらかい甘さが広がる。アクセントが欲しくなったらミョウガをかじる。

銀鱈京粕漬定食

ご飯とあるので進む進む。普段はご飯のおかわりなんてしないけど、ここではおかわりしてしまう。本音を言うと味噌汁もおかわりしたい!

おしんこを食べたりしながらご飯をいただくと3杯ぐらいいけてしまうけど、自重して2杯にとどめておく。銀鱈を半分ぐらい食べる感じで1杯目、2杯目で残りとおかずを食べる。味噌汁はお代わりできないので節約気味にいただく。

なお、料金は以下の通り。

ぎんだら京粕漬定食1,595円(税込み)
さけ京粕漬定食1,265円(税込み)
本さわら酒粕白味噌漬定食990円(税込み)

日本橋に来たときはぜひ立ち寄りたいところだ。なお、本店も銀座店も平日のランチしかやっていないのが惜しいところ。チャンスは平日の11時から14時までだ。