2021年6月10日から住民票や印鑑登録証明書の交付手数料の支払いで、電子マネーやクレジットカードが使えるようになった。

証明書交付手数料等の支払いに、キャッシュレス決済が利用できるようになります! – 君津市公式ホームページ

なお、マイナンバーカード、電子証明書の再交付手数料は対象外と書かれている。利用可能な決済手段はクレジットカード5台ブランドと銀嶺カード。電子マネーは交通系とiD、QUICPay、Edy、nanaco、waon。あと主要なQRコード決済が利用可能だ。

市役所の手続きに財布を持っていかなくても証明書が発行できることになった。ちょっと便利になったのは嬉しいことである。

なお、キャッシュレス決済では領収書は出ないらしい。

Posted by:こうすけ