Apple WatchのSuicaで直近の履歴が表示されないときの対処法

あるとき、Apple Watchで使っているSuicaで直近の履歴が表示されない状態に陥っていた。通常はWatchアプリ内の「WalletとApple Pay」から確認できるが、前日のものまでしか表示されていない。

Apple Watchの再起動、iPhoneの再起動をやってみたが事象は改善せず。Suicaのヘルプモードを実施すると改善したという記事をいくつかウェブで見つけたのでやってみることに。

WatchアプリのSuicaのヘルプモード

Watchアプリ内の「WalletとApple Pay」からSuicaを選んで、「情報」欄で「ヘルプモードをオンにする」を選ぶ。次に Apple Watch側でサイドボタンをダブルクリック。これでヘルプモードになる。

ヘルプモードの状態で数秒間放置してモードを終了。

WarchアプリのSuicaの履歴

すると、表示されていなかった分の履歴が一気に表示された。時間がヘルプモードにした時間になるけど、直近の決済履歴がわかるようになった。

なぜ表示されなくなったかはわからない。Apple Watch内のSuicaの情報が書き込まれるセキュアエレメントとの通信がうまくいっていなかったのか。ただ、使う分には問題なかったので、完全に読み込まれなくなったわけではなさそうだ。

ただ、ヘルプモードにすると直るということがわかった。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。