iPhoneで選択テキストをGoogle検索する方法

iPhoneでは選択したテキストを検索する方法が用意されていない。標準のアプリであるショートカットを使えば選択したテキストを検索できるようになる。

使い方は、テキストを選択したときに出るメニューで「共有…」を選び、下のほうに表示されるショートカットを選ぶ。

Google通常検索

選択したテキストをそのままGoogle検索窓に入力して検索する方法だ。ショートカットの共有を受け入れるなら、以下のURLをクリックするとショートカットを自分のiPhoneに取り込むことができる。

https://www.icloud.com/shortcuts/953af259f3eb42459f66595aea39ff1f

上記URLを受け入れるには「信頼されていないショートカットを許可」をオンにしておく必要がある。「設定」アプリの「ショートカット」から「信頼されていないショートカットを許可」のチェックをオンにする。

「信頼されていないショートカットを許可」をオンにしない場合は、以下の画像を参考に自作しよう。

Google検索

ショートカットの詳細で「共有シートに表示」をオン、「共有シートタイプ」は「テキスト」に設定しておく。

空白を含む検索

選択したテキストに空白を含む場合の検索だ。空白を含んだ語をそのまま検索する。検索イメージとしては検索窓に検索語をダブルクォーテーションで囲んだ状態。例えば選択テキストが「検索 テキスト」の場合、「”検索 テキスト”」として空白を含んだ状態で検索する。

https://www.icloud.com/shortcuts/bb1813bf93f948cab0cc4172b306d45e

自分で作る場合は以下の画像を参考に。

Google検索空白を含む

上と同様にショートカットの詳細で「共有シートに表示」をオン、「共有シートタイプ」は「テキスト」に設定しておく。

完全検索

完全検索を行う場合のショートカットだ。検索する語にダブルクォーテーションをつけて検索する。空白を含む場合は、それぞれの語にダブルクォーテーションをつけて検索を行う。例として「検索 テキスト」を選択した場合「”検索” “テキスト”」として検索を行う。

https://www.icloud.com/shortcuts/0aed59b1c3d9418092a7d8b26bca4284

自分で作る場合は以下の画像を参照。

Google完全検索

上と同様にショートカットの詳細で「共有シートに表示」をオン、「共有シートタイプ」は「テキスト」に設定しておく。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。