Tap Formsでデバイスごとのデータがずれたときの対策

Tap Formsというカード型データベースアプリがある。Tap FormsはmacOS、iOS、iPadOSで提供されている。iCloudを通して同期することができるが、たまにズレることがある。それをどう解決したか、試したことを共有していきたい。

ぼくはもともとFileMaker社(現Claris社)のBentoというアプリを使っていた。しかし、2013年9月に提供が終了され、FileMaker一本になった。Bentoはコンシューマ向け、FileMakerはビジネス向けで、個人がBentoからFileMakerへ移行するにはかなりのコストが強いられるので、別のアプリであるTap Formsに移行したのだ。

Tap FormsはBentoに匹敵するぐらい、それ以上に利便性、手軽さに優れていて、カード型データベースアプリはたまに探しているけど、これ以上のアプリはいまだに見つけられていない。ただ、少しバグがあるのと、日本語検索がまともに機能していないのが玉に瑕だ。

Tap Formsを使っていて、iPhone、iPad、Macのデバイス間でiCloud同期でデータのズレが生じた。何度、同期し直してもデータのズレが解消されない。そこで、次の手順でデータを統一することにしたらうまくいったので書いておきたい。

  1. 完全だと思われるデバイスで同期を実行する。
  2. すべてのデバイスでTap Formsアプリを削除する。
  3. すべてのデバイスでTap Formsアプリをダウンロードしなおす。
  4. すべてのデバイスで同期しなおす。

簡単にいうと、全デバイスで再インストールしたということだ。これでどのデバイスでも完全に同じデータを見られるようになった。また、一部のデバイスでリレーションが外れているのを見かけたが、これをやったら解消された。

もし、デバイス間でのデータ不一致やリレーションの親レコードがなくなる現象が見られたら、全デバイス再インストールを試してみてほしい。解決するかもしれないから。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。