Photoshop 2020のオブジェクト選択ツールは神かよ!

PhotoshopがバージョンアップしてPhotoshop 2020となった。いくかの新機能があるが、オブジェクト選択ツールはすごい使える!

Photoshop 2020オブジェクト選択ツール

新たに追加された機能なので、見当たらない場合は一番したの三つの点のアイコンから選ぶことができる。ぼくはツールバー を編集して、クイック選択ツールの上に配置した。

オブジェクト選択ツールを使って葉っぱだけを選択した動画。葉っぱを四角で囲むだけで、きれいに葉っぱだけを選択することができた。AI(人工知能)であるAdobe Sensei(日本語の先生が由来)が搭載されている。

Photoshop 2020オブジェクト選択ツールで選択したオブジェクト

ちゃんと葉っぱだけが選択されていることを示すため、調整レイヤーを追加して色相を変えてみた。黄色かった葉っぱが赤に。

これからはPhotoshop職人じゃなくても細かい選択ができる。実にいい時代になったものである。

Amazon.co.jp: Adobe Creative Cloud フォトプラン(Photoshop+Lightroom) with 1TB|12か月版|Windows/Mac対応|オンラインコード版: ソフトウェア

とりあえず写真だけを扱いたいならPhotoshopとLightroomだけのライセンスが安く購入できるAdobe Creative Cloudフォトプランがいい。1TBのクラウドストレージ付きだ。

動画とかも扱いたい、InDesignで紙媒体も扱いたいなどでAdobe Creative Cloudコンプリートプランを契約したいなら、ちょっとしたコツで約4割ぐらいまで安く購入することができるので、それはまた別の記事で紹介したい。