macOSで日本語変換がおかしくなったときの対処法

もし、macOSで日本語入力をしていて、変換される文字がおかしいなと感じるときがあったら、変換学習をリセットを試してみることをおすすめしたい。

日本語入力を利用していると、誤って変換した言葉を学習したりして、変換がスムーズに進まないときがある。そんな時は、一度、学習している変換辞書をリセットして初期化することで元に戻すことができる。以前は変換辞書のリセットはシステムのライブラリフォルダ内にある特定のファイルを削除して再起動するという手順を踏んでいたが、現在のmacOSでは環境設定からリセットが可能となっている。

  1. 「環境設定」を開き、「キーボード」の「入力ソース」欄で右側を下にスクロールする。
変換学習リセット
  1. 変換学習の「リセット⋯」ボタンをクリックする。
変換学習リセット
  1. 再確認があるので再び「リセット」ボタンを選択する。
変換学習リセット

これで変換学習をリセットすることができる。日本語入力がおかしくなったときは試してみるといいだろう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。