iOS 13.7にバージョンアップ 接触確認アプリ(COCOA)を利用しなくても新型コロナウイルス(COVID-19)の接触通知が利用可能に

iOS 13.7

追記(2020年9月4日): 日本ではダメみたい。

iOSが13.7にアップデートできるようになった。その中で大きな内容としては、「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」を利用しなくても接触通知機能を利用できるようになった。

Supporting Exposure Notifications Express | Apple Developer Documentation

設定方法は以下の通り。

  1. 「設定」アプリで「接触通知」を選択。
  1. 「接触通知をオンにする」をタップ。
  1. 「国または地域を選択」画面が出てくるので日本が出てくるまでスクロールする。
  1. 「日本」を選択。
  1. 「完了」をタップする。
  1. 「接触通知」の画面で「使用中」になっていることを確認。

これでOSレベルでの接触通知を利用することが可能となった。ただし、診断結果の共有はCOCOAのインストールが必要になるようだ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。